ブログアフィリエイト

バナーのクリック数を上げるための基本的な考え方

え?ここにラーメン屋あったっけ?

ラーメンって食べます?

僕はラーメン相当好きで
横浜家系専門を始めて
10年くらいになります(笑)

専門と言っても、
もちろん他のラーメンも食べますけど
基本的に何もご指定がなければ
横浜家系オンリーでやってきました。

ところが最近、
何でも食べるようになってきまして
あっさり醤油まで食べたりします。

ただし、今でもダントツで
【横浜家系】が好きです。

・・・

僕のラーメンの好みは
どうでも良いのですが^^;

ラーメン屋さんって

「あれ?
 ここにラーメン屋さんあったっけ?」

って思うことありませんか?

地元でも、たまにあったりしますよね^^;

もしくは、
新しくできたというケースもあります。

先日、近所のラーメン屋さんに
行った時の話です。

今って、ネットがあるから
だいたい検索して行くじゃないですか?

だから、特に迷うことってないですよね?

でも、たまたま通った人が

『お腹すいたな~ラーメン食べたいな~』

って思ったらどうでしょうか?

地元の人も気づかなかった
ラーメン屋さんに
たまたま近くを通った人が
気づくわけがないですよね?

そこで、お店って何をするかというと
看板や幟を立てるわけですよ^^

こんな風に

これでようやく
たまたま通った人にも、
ラーメン屋さんがあるって
分かってもらえますよね?

サイトアフィリやブログアフィリでも
同じようなことが言えます。

看板を立てるか立てないか?

看板や幟 = バナー

と思ってもらえれば
イメージしやすいと思います。

バナー(画像)が
一つもないブログって
殺風景だと思いませんか?

でもバナーだらけの
ブログってどうですか?

それはそれで、なんだかやたら
宣伝されているような
気分になりますよね?(笑)

バナーの役割って
アクションしてもらうことですから
(クリックしてもらうことですから)

それがたくさんあり過ぎて
どれをクリックしてもらえばいいのか
わからない状態なら、
貼らないほうがいいわけです。

ではどうすればいいか?

パソコンの画面で
見えるている範囲の中に
一つのバナーがある程度と
考えてもらえばいいと思います。

そうすれば、常にバナーは
画面の中に1つしかないので
目立ちます。

バナーだらけではないので
そんなに嫌な印象を与えません。

さらに、目立てば目に止まって
クリックしてもらいやすくなります。

こんな流れです。

今日は僕が横浜家系を好きなことは
忘れていいですから(笑)

バナーは

「このバナーをクリックさせて
 案件のLPに飛ばすんだ!」

ではなく

「行動してもらうため設置する。」

こんな捉え方で覚えて下さい。

少しバナーに対する見方が
変わると思いますよ^^

無料レポートテンプレートがダウンロードし放題!