webマーケティング

webマーケティングで絶対に成果の出る戦略は存在しない

「絶対に」勝てる野球はありません。

さて、今日はこんなお話。

僕は6年くらい前は草野球をやっていました。
野球の経験は小学校の2年生から6年生。

急に野球がやりたくなって
僕のように経験がなくても
受け入れてくれるチームがあったので
入らせてもらいました。

ポジションはキャッチャーです。
そんな大事なポジションを
やらせてもらえたことは
本当にありがたかったです。

チームには監督がいて
監督の役割は、戦略を考えることです。

野球だけじゃないんですけど
スポーツって「絶対に勝てる」という
戦略ってないんですよね。

例えば9人全員がイチロー選手
だったとしても勝てない時は勝てません。

イチロー選手でも3割しかヒット打てません。
10割ではないわけです。

10回打席に立って
7回はアウトになるわけです。

結局、やってみないと
わからないんですよね。

そういう中で、監督はどうすれば
チームを勝利に導けるかを考えて
戦略を練ります。

そして、戦略を立てる上で大切なのが
【  仮説 】です。

「これで勝てるだろう!」

という、この仮説力が高い監督ほど
チームを勝たせる可能性が高くなります。

これって、webマーケティングに
とっても似ているんです。

「絶対に成果のでる戦略」は存在しない

あなたは、絶対に結果のでる
webマーケティング戦略って知ってますか?

戦略ですからね。

例えば、1週間でPVを0から10にします!
のような、一つの施策ではなく
絶対に売上の上がる戦略のような話です。

ハッキリ言って
このようなものは存在しません。

【可能性が高い】というものは
もちろんあります!

でも、100%というものは存在しないんです。

とは言っても、
結果出したいじゃないですか?(笑)

だからこそ、【仮説力】が大切なんです。

仮説を立てる力が高まれば
それだけ結果が出やすくなりますよね?

じゃあ、仮説力を高めるって
どうすればいいと思いますか?

例えば、何か書籍を読んだら
高まるでしょうか?

仮説を立てる考え方は
身につくかもしれませんが
それだけでは、なかなか高まりません。

仮説力を高めるためには

「自分が立てた仮説を検証し
 その結果を分析し改善する」

ちょっと硬めに書きましたが^^;

つまりはPDCAを繰り返すしかない

ということです。

逆に言うと、これが最強の戦略だと
僕は思っています。

PDCAについては、
また別の機会に触れようと思いますが

仮説検証を繰り返し
分析し改善する

これが仮説力を高める
最短の方法であり

「絶対の戦略」に近づける
最短の方法でもあります^^

ぜひ、あなたも
自分で仮説を立ててみて
それを実際にやってみて下さい。

そして、何が良かったのか
良くなかったか?を分析し

分析結果を基に
改善をしていきましょう^^

無料レポートテンプレートがダウンロードし放題!