メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトは名前や住所を公開しないとダメですか?

数字でシンプルに考えよう!

最近、色んなお話を
させてもらっていて
少し混乱しているかも
しれません^^;

基本的に僕がいつも
お伝えしていることは

数字でシンプルに考えよう!
アフィリエイトはメルマガを軸にやろう!

これが基本です。

どう考えても、数字で考えて
メルマガをやれば、初心者さんにって
一番稼げる手法だと思いますし
さらに言うと、一番継続的に
安定して稼げるのもメルマガです。

かと言って、サイトアフィリや
他のアフィリエイトがダメと
言っているわけではありませんからね^^;

それはそれでやった方が良いのは
間違いありません。

収入の柱を複数持つ。

これは当然いいことですよね^^

ただ、軸となるアフィリエイトを
何にするかと聞かれたら
僕は間違いなく「メルマガ」を
オススメします。

メルマガの壁

特定電子メール法

ご存知かと思います。

おそらく、これがメルマガを始める上での
最大の壁になることでしょう。

自分だけならいいけど
家族にも迷惑がかかる
可能性があるとかですね。

まずはこの特定電子メール法について
説明させてもらいますね。

小難しいのは嫌いなので
簡単にご説明します^^

送信者の名前

そのままですが、送信者の名前の記載を
しなければいけません。

個人の場合は実名です。

ちなみに、メルマガ内では
ハンドルネームでもOKです。

送信者の住所

これもそのままですが
住所を記載します。

苦情や問い合わせの受付先

メールアドレス・URL・電話番号

URLについては、
例えばフォームのURLでもOKです。

必ずホームページでなくては
いけないということはありません。

電話番号は、ギリ載せなくても
大丈夫なようです。

ただ、原則載せるがルールです。

解除できるという表示と解除リンク

本文内に「いつでも解除できますよ」
という記載。

読者さんが自分で解除出来る解除リンク。

これらが必要です。

これって【法律】なので
守らないと罰則を受けることになります。

メルマガアフィリをするには
これらをクリアしないといけません。

個人情報の記載

これが一番引っかかりますよね?

本名・住所・電話番号

これらが気になるところですよね。

良く対策しているのが
こられを本文に記載するのではなくて
リンクを貼って飛ばして
画像で作って見せている人もいます。

僕のはこんな感じです。
https://k2style.jp/merumaga/hakkousya.html

これって、色んな人が「壁」という
表現をするんですよね。

確かに、他にアフィリエイトは
ここまで開示する必要はないですよね。

ただ、
10年前から感じる違和感がありまして・・・

ちょっと考えてみて欲しいんですけど
販売者って必ず販売者情報が分かります。

販売者は販売者で
特定商取引法表示というものが
義務付けられています。

購入者はどうでしょうか?

販売者には購入者の情報が
全てわかります。
購入時に名前や住所を
入力するからです。

だったら、
アフィリエイターが開示しないのって
ちょっとおかしくないですか?^^;

オフラインで言えば
アフィリエイターって
販売代理店ですよね?

販売代理店が、どこの誰だか
わからないのに
商品を買うことって
ないですよね?

街で歩いている人が
突然何か勧めてきても
その場で買うことって
考えにくいですよね?

だから、僕は
アフィリエイターが
情報を記載するのは
当然のことだと思います。

とは言っても、
これって専業でやっていれば
分かりますが、働いていると
できれば載せたくないというのも
もちろん分かります。

それでも、僕は初心者さんであれば
確実にメルマガアフィリを勧めますし

今すでに、
何らかのアフィリエイトをしていて、
少しでも成果が
出ているのであれば

より強くメルマガアフィリを
オススメします。

なぜなら、成果が出ているなら
その成果を元に、さらに大きな
成果を出せるからです。

無料レポートテンプレートがダウンロードし放題!